常松グループのサイトです

睡眠とは

1日8時間寝るとすると、我々は人生の3分の1もの時間を眠って過ごすことになります。こんなにも我々の生活に密接にかかわる睡眠ですが、実は何のために眠るのか、なぜ夢を見るのか、といった根本的な問いに対する答えは未だありません。 …

詳細を確認する

グリア細胞

中枢神経系には、神経細胞とその10倍もの数のグリア細胞が存在しています。近年、グリア細胞の多彩な機能が注目されています。 …

詳細を確認する

研究代表者より

寝ることが好きなので、睡眠の研究を行っています。毎晩幸せな夢を見つつ、日中は睡眠覚醒調節メカニズムや睡眠の意義を解明しようと日々奮闘中です(写真は本人です)。 …

詳細を確認する

学生・ポスドク募集中!

睡眠研究、グリア細胞に興味のある方、学びたい方、一緒に研究してくれる方を募集しています。お気軽にお問合せください。見学は随時受付中です。見学ご希望のかたは、事前にご連絡ください。 …

お問合せ



東北大学生命科学研究科・学際科学フロンティア研究所 常松グループとは

当研究室は、東北大学青葉山キャンパス学際科学フロンティア研究所内にあります。2019年10月に引っ越したばかりの新しい研究室で、自然豊かな青葉山キャンパスで、少人数で睡眠研究を行っています。生命科学研究科が本務ですが、兼務している学際科学フロンティア研究所で研究を実施することにより、異分野融合による学際的研究を推進することが可能です。



最近のニュース

2021.2.3
常松助教の研究課題が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の創発的研究支援事業2020年度研究提案に新規採択されました。詳細


2021.1.8
常松助教が著者の一人として執筆した著書「Optogenetics」が出版されました。詳細


2020.11.18
常松助教らの論文がBioRxivに公開されました。詳細


2020.9.7
常松助教らの論文発表がプレスリリースされました。詳細


2020.9.7
公益財団法人東京都医学総合研究所・睡眠プロジェクトの夏堀晃世主席研究員との研究成果がCommunications Biologyに掲載されました。詳細


2020.6.26
常松助教の記事が河合塾みらいぶプラスのウェブサイトに紹介されました。詳細


2020.2.3
常松助教らの論文がeLife Science Digestsに選ばれました。詳細


2020.1.24
常松助教らの論文発表がプレスリリースされました。詳細


2020.1.15
ホームページを開設しました。


2020.1.14
eLIFEに論文が掲載されました。詳細